スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コールマン フリースインナー

先日買ったフリースインナーです。

fleeceinner-01

ママねこ用のシュラフは5℃対応のシュラフで、

しっかりしたシュラフが欲しかったのですが、

諸般の事情により購入できず、気休めになればと購入(笑)


fleeceinner-02

レッドとブルーの2色があるようなのですが、

ブルーしか売ってなかったのでブルーを購入です。

レッドのほうが見た目に暖かそうな感じなんですけどね。


fleeceinner-03

箱から出してみました。

収納ケースに入っています。

このケース、中央がメッシュ、ボトムはフリースというよく分からん造りです。

別にメッシュである必要を感じないし、1枚の布で作ったほうがコストダウンになるのでは?

しかもなぜか商品表示の紙を入れるためのポケットが付いています。

箱入りの商品なのになぜ?

さらにこのポケット、結構な勢いで斜めに縫い付けられています。

とまぁ、ツッコミどころ満載な感じですが、

気にせず中身を出してみましょう。


・・・と、結構ピッチリ入っているので、ケースの底をつかんで

無理矢理引き出そうと思ったのですが、

底のフリース部分が頼りなくて伸びそうだったので丁寧に出します。

思っていたより少し薄い気もしますが、とりあえずシュラフにセット。

fleeceinner-04

このシュラフはコールマンのクラシック/5と同じものと思われますが、

ちょうどピッタリのサイズです。

インナーのつま先部分にはゴムベルトが付いていて、これを使って、

シュラフから出入りしたときにインナーだけが出ないようにできるかな?

と思ったのですが、シュラフの内側にベルトと繫げるようなものがないので無理でした。


fleeceinner-05

片付けるときはシュラフと同じように半分に折りたたんでから、

クルクルと巻いていけば片付きます。

シュラフのように膨れないし、強く押さえながら巻けば簡単に片付きます。

巻いた後はベルトで留めれて、出すときとは打って変わって簡単にケースに収まりました。



で、何気なく箱を眺めていて気が付いたんですが、

これってブルー?

fleeceinner-06

ブルーって書いてますねぇ・・・


でも、どっからどう見てもブラックかグレー。

何かの間違い?とも思ったんですが、ブルーとレッドの2色展開なので、

きっとブルーということなんでしょう。

ブルーでもブラックでも、大した差は無いので個人的にはどっちでもいいですが、

色が気になる人は要注意ですね。

もっとも、コールマンのこの手の商品の場合、

色に限らず品質には過剰な期待はしない方がいいのかも知れませんが。


とはいえ、インナーシュラフとしての機能は十分に果たしてくれそうなので、

次のキャンプが楽しみです!


Coleman(コールマン) フリース インナー
Coleman(コールマン) フリース インナー


一応ブルーとレッドの2色です(笑)




にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ            blogram投票ボタン
にほんブログ村     FC2ブログランキング    blogramランキング

↑ランキングに参加してます。気が向いたらポチッとお願いします。


スポンサーサイト

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは^^

コールマン好きの僕ですが、ひとつだけ不満があるとしたら、収納袋のサイズが
どんなモノでもキツキツなのが許せない!
もうちょっと余力を残してくれ~と思います
テントのバッグとかちゃんとジッパーが下りた試しがありません。。。(^-^;)

本題に戻りましょう 笑
フリースインナー、ちゃんと活躍すると思いますね
全然違うと思いますから、奥様も熟睡できるんじゃないかな~
繰りかえしますけど、後は個人的には湯たんぽですかね
ペットボトルにタオルという手もあります。。。
僕は湯たんぽと酒があれば厳冬期もイケると信じて疑わないクチです

奥さん+小さいお子さんだといろいろ考えますよね~
自分基準じゃ済まないでしょうけど、知恵を出すのもファミキャンの
楽しみですよ☆

Re: No title

nontaroさん

こんばんは。
リコメが遅くなってすみませんe-466

収納袋ですね…
入ってしまえばそれだけコンパクトになると思えば、
入れにくいのはある程度我慢できるのですが、
袋の材質と縫製にはもうちょっと配慮が欲しいなぁ…と思います。
日本製の某メーカーよりリーズナブルなんで文句は言えないところですが…

うんうん、湯たんぽですね。
早く買いに行かないと見切り処分を通り越してしまいますねe-330
家族連れだと道具選びから、キャンプ場での過ごし方まで、
何かと考えないといけないところが多いですね。
確かに子供がいるうちならではのプランニングしたり、
何かと工夫するのは準備の楽しみのひとつでもありますね!
プロフィール

パパねこ

Author:パパねこ
今年こそはキャンプに行こう!
と決めた2008年正月。
2009年5月、構想一年を経て
ようやくデビューしました(笑)

構想期間中、意気込んでブログまで作ってみました。
キャンプの楽しさを伝えられたらいいなぁ~
 

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

blogram投票ボタン
↑クリックお願いします!
ご訪問ありがとうございます


ジオターゲティング
このブログの成分は??
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
Topics
coleman特集 ユニフレーム特集 スノーピーク特集 SOTO特集 キャンプのオススメお買い得セット キャンプ入荷速報
おすすめ
月別アーカイブ
ブログ内検索

全ての記事を表示する

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
admin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。