スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アネックススクリーンタープ試し張り!

annex-1

この前の記事で購入した、アネックススクリーンタープの試し張りをしました。


説明書は事前に熟読していました。
(家で広げるわけにも行かず、説明書読むくらいしか楽しみがないもんで・・・)

天井部分とコーナーでポールが分割されていますが、
特に難しい部分もないでしょう。

ではさっそく。。タープを取り出して、ポールをつないでいきます。

次にタープを広げて、スリーブの上に並べて行きます。
このときは風が強かったので、重たいスチールポールを風上に置いて
タープがめくれないようにしながら作業をしました。

annex-2


とりあえず天井部分のポールを通してから、
片方ずつジョイントパーツにはめていきます。
ジョイントパーツには向きがありますが、太さが全然違うので間違うことはないでしょう
一人でやると行ったり来たりでちょっと面倒ですが、難しいところはありません。

annex-3

天井部のポールを通し終わるとこんな感じになります。


さて、ここからがちょっと大変なトコです。

コーナーポールを4本ずつ立てていくわけですが、
一人でやっていると先に立てたポールがゆらゆら~って倒れていくので、
なんとなく不安というか、落ち着かない気分になっていくし、
風で煽られてポールが倒れるごとに、
タープが少しずつ動いていくので、これがまた厄介です。

結論としては、気にせずさっさとポールを立て切ってしまったほうがいいですね

annex-4

とりあえず全てのポールを立てるとこんな感じになります。

ポールが天井部とコーナーで分割されているせいか、
コーナーポールが好き勝手な方向に動くので、自立性はいまいちですね。
コーナーを移動してきれいな四角形にしていく必要があります。
テントと違ってフロア部分がないので、逆にどこがいい位置か分かりにくい気もしますが…
とりあえず四隅をペグダウンしていきます。

今回は説明書どおりに先に組み上げてからペグを打ちましたが、
風上の一箇所にペグを打っておいた方がラクに張れたかもしれません。

この後、キャノピーを開けて中に入ろうとしましたが、
風が入ってタープは大揺れ、大変なことになりそうだったので慌ててクローズ

急いでロープを取りに行きましたが、



あれ?



ない??



購入時のペグ不良の際に、ロープを分けていたのでうっかり持ってくるのを忘れてました

たまたまあった一本を、とりあえず風上のストームガードにくくりつけて、一休憩。

ピクニックベンチセットを入れてみましたが、広さ・高さとも十分です。

中で休憩していると、スカートの部分がめくれてしまい、風が入っているようです。
よく見ると、コーナーとコーナーと間(四角形でいうと辺)の部分に
ループが何個か付いていました。
これをペグで止めてやれば下からの吹き込みは無くなりそうです。

本当は、スクリーン部分のフライをキャノピーにして、
どれくらいの広さがあるかを見たりしたかったのですが、
ロープを忘れてはどうしようもありません。

さてさて、これからどうしたものかと考えているところで、
お呼び出しがありそのまま出かけてしまいました。
そんなわけで中の詳しい写真はナシです。ごめんなさい
次回のキャンプのときにでもたっぷり写真を撮っておきます!


代わりと言ってはなんですが、
説明書のテントとの連結を書いたページを貼っておきます。
ラウンドスクリーン400EXプラスを買おうと思ってる人にも参考になればと思います。

annex-5←ここをクリックしてください。



そうそう、今回は見てのとおり小石混じりの地面だったので、
事前に仕入れておいたソリステの30を使ってみました。

定番中の定番ですが、評判どおりどんどん刺さっていきます。
プラベグなどは全く効かない地面ですが、ゴムハンマーでも十分入っていきました。
途中、刺さりにくく感じても数回叩けば何も無かったように入っていきます。
小さい石なんかは砕いていくとの口コミどおり、頼もしい一品です。
早くも大活躍の予感です。


Coleman(コールマン) アネックススクリーンタープ プラス
Coleman(コールマン) アネックススクリーンタープ プラス

09年の新商品。
ポールの追加で剛性UPです。
これの連結は従来のアネックス~とは異なるようです。


Coleman(コールマン) ラウンドスクリーン400EX プラス
Coleman(コールマン) ラウンドスクリーン400EX プラス

09年の新商品。
ラウンドスクリーン400EXにアネックス~の連結用フラップが付きました。
これは人気出そうですね~いいなぁ


Coleman(コールマン) ワイドスクエアスクリーンタープ
Coleman(コールマン) ワイドスクエアスクリーンタープ

09年の新商品。
これはお目にかかったことないですね~
手ごろのサイズで優れたスペース効率。見てみたいです。


Coleman(コールマン) スクリーンキャノピータープII
Coleman(コールマン) スクリーンキャノピータープII

スクリーンタープのロングセラーです。
高いコストパフォーマンスと十分な広さ。
これも人気のモデルです。






スノーピーク(snow peak) ソリッドステーク30
ソリッドステーク30

基本となるサイズの30。
スノーピーク(snow peak) ソリッドステーク30(6本セット)
ソリッドステーク30(6本セット)

6本入でお買い得!
スノーピーク(snow peak) ソリッドステーク20
ソリッドステーク20

フライ等の固定に。
スノーピーク(snow peak) ソリッドステーク40
ソリッドステーク40

ヘキサ・レクタの
メインポールに。




スポンサーサイト

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

GWに向けて

ナチュラムから荷物が届きました。

nimotu


そう、GWの初キャンプに向けて小物を色々と、、

納期に不安もありましたが、全然大丈夫でした。

間に合わないと意味ないからね・・・


nakami

うっかり撮影前にランタンフックを開封してしまいました


大物達はだいたい揃ってきたので、

必需品的な小物を注文しました。

今回は、

ロゴス(LOGOS) 氷点下パックGT-16度
ロゴス(LOGOS) 氷点下パックGT-16度

定番の保冷剤ですね。
ナチュラムの口コミを参考に決めました。
1200gが2個もあればだいじょうぶかな?


ロゴス(LOGOS) ランタンフック
ロゴス(LOGOS) ランタンフック

似たようなフックが各メーカーから出てますが…
シンプルでかさばらないし、
とにかく安い!


ロゴス(LOGOS) 増量ガイロープ
ロゴス(LOGOS) 増量ガイロープ

キャノピーの張り出し用に買いました。
持っていれば何かと出番もあるかな?
オレンジで視認性バツグン!のはず…




ロゴスばっかりです(笑)


ロゴスはコストパフォーマンスいいですね。

ホームセンターに行けばもう少し安くて似たような?ものもありますが…

保冷剤なんかはどの程度の実力なのか???


そんなわけでロゴスばっかりが届いたわけです。

しかも、ロープは10%増量で2m増し!

rope

ナチュラムは他の主なネットショップよりロゴス製品が安いです。

こりゃ買うしかないでしょ!


そういえば、ナチュラムではポイントアップのセール中みたいです。

終了間近なのでGWの用意は今のうちに!

Coleman(コールマン) タフワイドドームテント300EX2【お買い得5点セット】
Coleman(コールマン) タフワイドドームテント300EX2【お買い得5点セット】

人気のドームテントにコールマン版ソリステが8本、
他にも色々ついて、39,800円!
しかも10%ポイント還元!!



coleman特集スノーピーク特集ユニフレーム特集
キャンプ入荷速報




テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

ピクニックベンチセット(コールマン)

先日、コールマンアウトレットで購入した、

ピクニックベンチセットのご紹介です。

table-01


OUTLETということで、B-Gradeシールが貼られています。
このシールが貼ってあれば20%オフということで、
思い切って買ってみました。(コールマンアウトレットに行ってきました!参照)

table-02

なにやら色々とチェックが入っていますが、
使用には差し支えない範囲の不具合ということで、
どうせ汚れるもんだし・・・ということで気にせず購入~

これからの季節は花見グッズとして、
ホームセンターやスーパーなどでも普通に売られているのを見かけたりします。


あ、ちなみに写真のものは2008年モデルです。
2009年モデルはカバーの色がベージュとのツートンに変更されています。
他には大きな変更はなさそう。
Coleman(コールマン) ピクニックベンチセット
Coleman(コールマン) ピクニックベンチセット

2008年モデルです。
カバーの色はグリーンのみ。



Coleman(コールマン) ピクニックベンチセット
Coleman(コールマン) ピクニックベンチセット

2009年モデルです。
座面の色がベージュになり、明るいカラーリングになりました。
汚れちゃうかな?


ナチュラムでは、新モデルが6,000円ほど高いようです。
見た感じ、違いはカバーの色だけなのかな?とも思えますので、
値段が下がっている旧モデルを買うのも賢い選択かもしれません。


では早速、開封します。

table-03

テーブルは片側にマジックテープで固定されているので、
フタとなっている方ベンチを先に組み立てて、
その上で作業すれば汚す心配はなさそうです

table-04

テーブルの脚を引き出します。
左右の脚が互いに干渉するのでちょっとややこしいですが、
ゆっくり起こしていきます。
よくできてるなぁ~と感心させられます

table-05

脚を起こして開いたら、テーブルの受け部分を開きます。
この部分の動きはちょっと渋いかな?

このあと天板部分を開いて、天板裏に付いているクリップに
受け部分をはめ込んだらテーブルは完成です。

受け部分を開くところまでやってから裏返すと楽な気がしますが、
天板がバラバラするのでちょっと厄介です。


くるっと裏返して・・・

table-06

完成!


ちなみに、ベンチ部分のカバーは意外とクッションが効いています。

外すとこんな感じ。

table-08

冬場はちょっと冷たいかな?


今回はB-Gradeということで、写真のようなキズ、というか汚れ・擦れが数箇所ありました。

table-07

収納時の状態を考えると、天板の傷みは避けられないと思います。
ベンチ内にセットして、テープできっちり固定できるのでダメージは最小限ですが、
徐々にこういったキズ・汚れが出るのでは?と思います。

ま、どちらにせよ屋外で使うものですし、
今回は破格値での購入なので全然OKの範囲です。

つくり自体はしっかりしているので、これから活躍してくれそうです。







テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

パパねこ

Author:パパねこ
今年こそはキャンプに行こう!
と決めた2008年正月。
2009年5月、構想一年を経て
ようやくデビューしました(笑)

構想期間中、意気込んでブログまで作ってみました。
キャンプの楽しさを伝えられたらいいなぁ~
 

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

blogram投票ボタン
↑クリックお願いします!
ご訪問ありがとうございます


ジオターゲティング
このブログの成分は??
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
Topics
coleman特集 ユニフレーム特集 スノーピーク特集 SOTO特集 キャンプのオススメお買い得セット キャンプ入荷速報
おすすめ
月別アーカイブ
ブログ内検索

全ての記事を表示する

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
admin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。