スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンパクトヘキサ試し張り!

10月24日、今年最後となるかもしれないキャンプに

行く予定だったのですが、チビねこがインフルエンザになりキャンセル。


11月に入り、いよいよ寒くなってきて、

21日からの3連休に“キャンプにいきたいなぁ~”ビームを

親子で出していたのですが、

「寒さ対策もしてないし、無理!」とあっさり却下されてしまいました

実際かなり寒いし、天気も怪しいし、まぁ仕方ないかって感じで家にいてます。

そんなわけで、先日ポチッとしていたコンパクトヘキサタープSの試し張りの様子でも。


とある週末、ママチャリにタープとリフトチェアを積み込んで出発~


到着するなりさっそくタープを広げて、

ポールを並べて、、

ロープを伸ばして、、、

この辺かな?って感じでペグを打って、

お、もう完成?

0911-11

スクリーンタープに比べると、ずいぶん楽ですね!

シワがないように綺麗に張るにはコツがいりそうですが、

とりあえず張るだけなら、ペグだけ打てばもう完成って感じで、

時間がかからなくてとてもいい感じです!


0911-12

イージーリフトチェアもとても快適

自分で選んだだけあって、ちびねこもご満悦な様子です


少し遊んだ後は、ヘキサを買ったらやってみようと思っていたポールの追加。

コンパクトヘキサタープSにはメインのポールしか付属していません。

そこでようやく出番となったのが、アウトレットでずいぶん前に買ったアルミキャノピーポール。

毎回キャンプに持って行きながら、車のなかでひっそりとしていたのです。

0911-13

これを追加して、、

0911-14

ちょっと広くなったかな?

0911-15

これなら出入りが楽そうです。

他にも色々とその場に応じてアレンジができそうですね。

持って出るのが楽しくなるアイテムです。


やりたいことが済んだので、

野球をしたり、サッカーをしたり、

川の方へ行ってみたり。


浅瀬に石を並べてダムを作ろうかと言って遊んでたら…

0911-16

いやいや、そりゃ無理でしょう

なんだかんだ言って、靴がしっかり濡れるほど遊んでいたら、

日もかなり傾いていました。

0911-17

もう暗くなるのが早いですね

たっぷり遊んだ後だったけど、

ヘキサタープは片付けるのも簡単でよかったです

0911-18

Coleman(コールマン) コンパクトヘキサタープS
Coleman(コールマン) コンパクトヘキサタープS

Coleman(コールマン) アルミキャノピーポール 180
Coleman(コールマン) アルミキャノピーポール 180




more...

Coleman(コールマン) イージーリフトチェア
Coleman(コールマン) イージーリフトチェア

Coleman(コールマン) コンフォートキャンバスチェア
Coleman(コールマン) コンフォートキャンバスチェア








にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ            blogram投票ボタン
にほんブログ村     FC2ブログランキング   blogramランキング
↑ランキングに参加してます。気が向いたらポチッとお願いします。


スポンサーサイト

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

アネックススクリーンタープ試し張り!

annex-1

この前の記事で購入した、アネックススクリーンタープの試し張りをしました。


説明書は事前に熟読していました。
(家で広げるわけにも行かず、説明書読むくらいしか楽しみがないもんで・・・)

天井部分とコーナーでポールが分割されていますが、
特に難しい部分もないでしょう。

ではさっそく。。タープを取り出して、ポールをつないでいきます。

次にタープを広げて、スリーブの上に並べて行きます。
このときは風が強かったので、重たいスチールポールを風上に置いて
タープがめくれないようにしながら作業をしました。

annex-2


とりあえず天井部分のポールを通してから、
片方ずつジョイントパーツにはめていきます。
ジョイントパーツには向きがありますが、太さが全然違うので間違うことはないでしょう
一人でやると行ったり来たりでちょっと面倒ですが、難しいところはありません。

annex-3

天井部のポールを通し終わるとこんな感じになります。


さて、ここからがちょっと大変なトコです。

コーナーポールを4本ずつ立てていくわけですが、
一人でやっていると先に立てたポールがゆらゆら~って倒れていくので、
なんとなく不安というか、落ち着かない気分になっていくし、
風で煽られてポールが倒れるごとに、
タープが少しずつ動いていくので、これがまた厄介です。

結論としては、気にせずさっさとポールを立て切ってしまったほうがいいですね

annex-4

とりあえず全てのポールを立てるとこんな感じになります。

ポールが天井部とコーナーで分割されているせいか、
コーナーポールが好き勝手な方向に動くので、自立性はいまいちですね。
コーナーを移動してきれいな四角形にしていく必要があります。
テントと違ってフロア部分がないので、逆にどこがいい位置か分かりにくい気もしますが…
とりあえず四隅をペグダウンしていきます。

今回は説明書どおりに先に組み上げてからペグを打ちましたが、
風上の一箇所にペグを打っておいた方がラクに張れたかもしれません。

この後、キャノピーを開けて中に入ろうとしましたが、
風が入ってタープは大揺れ、大変なことになりそうだったので慌ててクローズ

急いでロープを取りに行きましたが、



あれ?



ない??



購入時のペグ不良の際に、ロープを分けていたのでうっかり持ってくるのを忘れてました

たまたまあった一本を、とりあえず風上のストームガードにくくりつけて、一休憩。

ピクニックベンチセットを入れてみましたが、広さ・高さとも十分です。

中で休憩していると、スカートの部分がめくれてしまい、風が入っているようです。
よく見ると、コーナーとコーナーと間(四角形でいうと辺)の部分に
ループが何個か付いていました。
これをペグで止めてやれば下からの吹き込みは無くなりそうです。

本当は、スクリーン部分のフライをキャノピーにして、
どれくらいの広さがあるかを見たりしたかったのですが、
ロープを忘れてはどうしようもありません。

さてさて、これからどうしたものかと考えているところで、
お呼び出しがありそのまま出かけてしまいました。
そんなわけで中の詳しい写真はナシです。ごめんなさい
次回のキャンプのときにでもたっぷり写真を撮っておきます!


代わりと言ってはなんですが、
説明書のテントとの連結を書いたページを貼っておきます。
ラウンドスクリーン400EXプラスを買おうと思ってる人にも参考になればと思います。

annex-5←ここをクリックしてください。



そうそう、今回は見てのとおり小石混じりの地面だったので、
事前に仕入れておいたソリステの30を使ってみました。

定番中の定番ですが、評判どおりどんどん刺さっていきます。
プラベグなどは全く効かない地面ですが、ゴムハンマーでも十分入っていきました。
途中、刺さりにくく感じても数回叩けば何も無かったように入っていきます。
小さい石なんかは砕いていくとの口コミどおり、頼もしい一品です。
早くも大活躍の予感です。


Coleman(コールマン) アネックススクリーンタープ プラス
Coleman(コールマン) アネックススクリーンタープ プラス

09年の新商品。
ポールの追加で剛性UPです。
これの連結は従来のアネックス~とは異なるようです。


Coleman(コールマン) ラウンドスクリーン400EX プラス
Coleman(コールマン) ラウンドスクリーン400EX プラス

09年の新商品。
ラウンドスクリーン400EXにアネックス~の連結用フラップが付きました。
これは人気出そうですね~いいなぁ


Coleman(コールマン) ワイドスクエアスクリーンタープ
Coleman(コールマン) ワイドスクエアスクリーンタープ

09年の新商品。
これはお目にかかったことないですね~
手ごろのサイズで優れたスペース効率。見てみたいです。


Coleman(コールマン) スクリーンキャノピータープII
Coleman(コールマン) スクリーンキャノピータープII

スクリーンタープのロングセラーです。
高いコストパフォーマンスと十分な広さ。
これも人気のモデルです。






スノーピーク(snow peak) ソリッドステーク30
ソリッドステーク30

基本となるサイズの30。
スノーピーク(snow peak) ソリッドステーク30(6本セット)
ソリッドステーク30(6本セット)

6本入でお買い得!
スノーピーク(snow peak) ソリッドステーク20
ソリッドステーク20

フライ等の固定に。
スノーピーク(snow peak) ソリッドステーク40
ソリッドステーク40

ヘキサ・レクタの
メインポールに。




テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

アネックススクリーンタープ(コールマン)~購入編

ここまでのあらすじで書いたとおり、

とりあえず、ランタン・タープ・BBQグリルを買おうと考えていました。


で、ランタンを無事購入したということで、

次はタープかな?


いつものとおりネットで調査。


どうせならテントと連結しやすいものがいいなぁ。

と漠然と考えつつ見てましたが、

の都合も考えてピックアップしたのが、

Coleman(コールマン) スクリーンキャノピータープII
Coleman(コールマン) スクリーンキャノピータープII

1万円台の前半で売っていることもしばしば。(09年1月頃の話です。)
大きなキャノピー、値段を考えるとかなり魅力的な一品。
09年もカタログ入りしてます。


Coleman(コールマン) ラウンドスクリーン400EX
Coleman(コールマン) ラウンドスクリーン400EX

言わずと知れたコールマンのド定番タープ。余裕の広さが魅力。
09年は400EXプラスに進化してます。



Coleman(コールマン) アネックススクリーンタープ
Coleman(コールマン) アネックススクリーンタープ

サイズはコンパクトながら、ドームテントとの連結用フラップが付いています。
09年はアネックススクリーンターププラスに進化してます。



の3点。


ラウンドスクリーン400EXがかなり魅力的でしたが、

25,000円程度とちょっと予算オーバー。


パパねこ一家は3人家族なので、実のところ広さにこだわる必要もありません。

ということで、残りの2候補からの選択ですが、

安いスクリーンキャノピータープIIにするか、

連結がしやすいアネックススクリーンタープにするか。


ラウンドスクリーンにせよ、スクリーンキャノピータープにせよ、

テントとの連結はできるようなのですが、

この場合、テントをだいぶタープの内側を入れないといけないようで、

ということは、結局広くても使える面積は同じようなもん?

いや、ひょっとすると逆に狭くなる?

いずれにしてもデッドスペースができるのは避けられないようで、

これがパパねこ的にはどうにも無駄に思えたのです。


ということで、アネックススクリーンタープを買うことに決めたのでした。


ところが、

この時点ですでにナチュラムは販売終了。

Amazonや他のネットショップでは、少しばかりの在庫がある模様。

安く買うことばかりを考えてると、手に入らなくなるかも知れません。

(1月現在では09年モデルが分からなかったから、連結重視の商品

 が出るかどうか分からなかったんですね~)


ちなみに店頭では、山ほど置いてある店もあったり、

(それもかなり年季が入っている在庫が)

跡形もなかったり。

店によってかなりまちまちでしたが、いずれも20,000円を超える状態で、

これなら少しの差でラウンドスクリーンが買えてしまいます。


そんなこんなで、しばらくネットで価格を調査。


ヤフオクの新春セールということで、無事予算内で買うことができました。

eSPORTSでおまけ付き18,800円というのが何点かあって、

こちらもいいかな?と思ったんですが、

おまけナシでより安いものに落ち着きました。



到着後、早速開封。

さすがに、狭い我が家の中では張る場所がないので、

付属品の確認くらいしかできません。


Annex-1


ペグとロープを確認してます。

写真には写っていませんが、あまり意味ないと思われる

プラスチックのハンマーが付属しています。

タープの4隅を固定するプラペグが4本、

張り綱用のスチールペグが20本入っています。

実際にロープを張るのはキャノピーを含めても10本までなので、

予備としては親切な本数ではないでしょうか。



で、本数を確認していましたが、


Annex-2


ありゃ?


このペグおかしくね?

反対側を見てみると


Annex-3

いや、これはさすがに使いにくいでしょう



後日、コールマンのカスタマーサービスに連絡したところ、

新しいペグと交換してくれました。

このとき、さらに予備をいただいたのでスチールペグだらけです(笑)



そんなこんなで、2品目、タープも手に入れました

近々試し張りをするつもりなので、その様子を後日したいと思います。






Coleman(コールマン) ラウンドスクリーン400EX プラス
Coleman(コールマン) ラウンドスクリーン400EX プラス

09年の新商品。
ラウンドスクリーン400EXにアネックス~の連結用フラップが付きました。
これは人気出そうですね~いいなぁ


Coleman(コールマン) アネックススクリーンタープ プラス
Coleman(コールマン) アネックススクリーンタープ プラス

09年の新商品。
ポールの追加で剛性UPです。
これの連結は従来のアネックス~とは異なるようです。


Coleman(コールマン) ワイドスクエアスクリーンタープ
Coleman(コールマン) ワイドスクエアスクリーンタープ

09年の新商品。
これはお目にかかったことないですね~
手ごろのサイズで優れたスペース効率。見てみたいです。


Coleman(コールマン) スクリーンキャノピータープII+【アルミロールテーブル】セット
Coleman(コールマン) スクリーンキャノピータープII+【アルミロールテーブル】セット

こんなんもあります。
お得なアルミロールテーブル付!



テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

パパねこ

Author:パパねこ
今年こそはキャンプに行こう!
と決めた2008年正月。
2009年5月、構想一年を経て
ようやくデビューしました(笑)

構想期間中、意気込んでブログまで作ってみました。
キャンプの楽しさを伝えられたらいいなぁ~
 

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

blogram投票ボタン
↑クリックお願いします!
ご訪問ありがとうございます


ジオターゲティング
このブログの成分は??
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
Topics
coleman特集 ユニフレーム特集 スノーピーク特集 SOTO特集 キャンプのオススメお買い得セット キャンプ入荷速報
おすすめ
月別アーカイブ
ブログ内検索

全ての記事を表示する

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
admin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。