スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011GWキャンプ 湯の原温泉④


2011年5月3日~4日
湯の原温泉オートキャンプ場に行ってきました。

その①~到着ビール編~はこちら
その②~設営編~はこちら
その③~夕食・焚き火編~はこちら


2日目の朝です。

キャンプに来ると目覚ましなんてなくても早くに目が覚めるもんですが、

いつもより少しだけ早起き。

1泊なのであんまりのんびりできません。


yunohara1105-24

起きている人はまだあまりいない感じです。

yunohara1105-27

昼間は賑わう広場もひっそりしています。

トイレに行きがてら少し場内を少しチェック。

yunohara1105-25

昨日までの黄砂もかなり少なくなりました!

yunohara1105-26

パンとコーヒーで簡単に朝ごはんを済ませて、

撤収の準備を始めます。


子供達は魚のつかみ取りへ。

yunohara1105-28

少し出遅れただけで行列です。

yunohara1105-29

魚の集まる池の端はエライことになってます。

yunohara1105-30

姪っ子たちも頑張ってますが、なかなか魚が少ないようで・・・

yunohara1105-31

びしょ濡れになりながら、3匹捕まえようと必死です。

yunohara1105-32

う~ん、ほんとに終わるのか?

上から見てると足下を泳いでいたりするんですが、

なかなか見えないようですね。


チビねこが3匹捕まえたので、とりあえずサイトに戻って片付けを続けます。

1時間ほどたった頃かな?

いい感じに焼けた魚を持って帰ってきました。

正直、食べてる余裕もないほど片付けが残ってたんで、

まったく写真はないです(笑)


どうにか13時にチェックアウトを済ませて帰途に着きました。


途中、道の駅に寄って、

yunohara1105-33

道の駅「やぶ」

昔からある道の駅らしく、本来の目的である駐車場とトイレ、簡単な食堂と売店があるだけで、

最近の道の駅にあるようなこれといった設備はなかったです。

yunohara1105-35

ここからしばらく走り、舞鶴道の西紀SAに寄って帰りました。

ここまで戻ってくると疲れもピーク、SAの人の多さも堪えます。

GWとあって道もかなり混んできて睡魔との闘いです。

中国道の渋滞を避けて無事に家まで着きました。


携帯にも一切写真がないという駆け足の帰路でした・・・



1ヵ月遅れのレポはこれにておしまいです。(笑)

お付き合いありがとうございました



にほんブログ村 アウトドアブログへ            blogram投票ボタン
にほんブログ村     FC2ブログランキング    blogramランキング

↑ポチッと押してやってくだせぇ
スポンサーサイト

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

2011GWキャンプ 湯の原温泉③

2011年5月3日~4日
湯の原温泉オートキャンプ場に行ってきました。

その①~到着ビール編~はこちら
その②~設営編~はこちら


ようやく設営が済みました。

yunohara1105-11

今回初登場のテントがこちら。

いつのものか分かりませんが、

小川テント(まだ小川キャンパルのロゴではない昔です。)の

グラスランド4というテントです。

yunohara1105-12

知人からの頂きもので、我が家にやって来たときは新品でした。

それを使おうと思ったのもキャンプを始めたくなった一因ですが、

小さいという一言で、使う前に新しいテントを購入。

ほとんど箱からも出されず、ようやく日の目を見ました。

古いとはいえ、なかなか良い品物です。

小川らしいゴツめのボトムに、設営が簡単なAフレーム&吊り下げ。

インナーはコットン?

yunohara1105-13

外観には古さを感じますが、これはこれでいいかも。

何より設営と撤収が簡単なのが気に入りました。




さて、設営が済んだので、チーズをスモーカーに仕込んでから(またまた写真はないですが)

場内を少し散歩しました。

yunohara1105-14

まず、サイトの付近。

対岸の遊び場がよく見えます。

これは子供が何をして遊んでるか、誰と遊んでいるか、よく分かって安心です。

サイトの目の前の畑には小さなチューリップが咲いていました。

yunohara1105-17

フリーサイトをぐるっと周って、管理棟の方へ。

管理棟から一段下がったBサイトからフリーサイトを撮ってみました。

yunohara1105-15

yunohara1105-16

この段階ではこれから設営する人もいましたが、満員です。

yunohara1105-18

管理棟から子供達が遊んでいる広場を回って、

フリーサイトの方へ戻ってきました。

なにやら作っているようです。

今回も凝った食事はしないのでメニューは伏せておきます(笑)


ここで、いったんお風呂へ入るために湯の原館へ。

混雑を避けたつもりでしたが、やっぱりそれなりに混んでいました。

お風呂から出たら、ようやく焼き焼きスタート。

ファイアグリルを囲んで適当に焼いていきます。

yunohara1105-19

焚き火・・・ではなく、豚バラの油で炭火焼ならぬ直火焼きになっているところです。

yunohara1105-20

大人はどんどん酒が進んで。

yunohara1105-21

ホタテがぱっか

ひたすら飲んで食べきれなくなったら、お待ちかねの焚き火です。

yunohara1105-22

子供達はみんな寝に行ってしまったので、

大人だけでまったりと。


かなり冷えましたが、そのおかげか、雲も黄砂も次第にとれて、

綺麗な星空を見ることができました。

昼間の雰囲気では無理かなと思っていたけど、嬉しい誤算です。

yunohara1105-23

薪もなくなって小さくなった火。

コンフォートキャンバスチェアにもたれて夜空を見上げていたら、

流れ星がひとつ。


3億円当たりますように


とお願いする時間はなかったけど、

幸運を手に入れた気持ちで眠りに就くことができました。


たぶんあと1回ほど続きます(笑)


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ            
にほんブログ村     FC2ブログランキング    
いつもご訪問ありがとうございます。クリックもお願いします

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

2011GWキャンプ 湯の原温泉②

2011年5月3日~4日
湯の原温泉オートキャンプ場に行ってきました。

つづきです。

その①はこちら

着くなりといったところで設営にかかります。


いつもなら、少し背伸びしたビールと肴の写真があるはずなのですが、

今回はありません

お気付きかもしれませんが、まったく撮影の余裕がなく…

特にブログ向けのが(笑)


今回は1泊&仕事は1.5倍、しかも半年振りとあって、

仕事とその合間でのんびりすることに忙殺されておりました


とりあえず、飲みながらあれこれ考えていたのですが、

どうレイアウトするのがよいかあまりまとまらず・・・


この広場のサイトは縦長のサイトですが、

2サイト分あるので正方形に近い形です。

色々調べたのですが、具体的に○○m×○○mみたいな情報がなかったので

測ってみようと思っていたのにそれさえも忘れて

車の大きさから考えると、幅は7mくらいかな?


1泊で車を使う用事もないため、当初考えていたとおりに

車をサイトの奥側に横向きに置きます。

この停め方ですが、1サイトだけの使用の場合は小さい車じゃないと

他のサイトに入るか、細かく切り返すかをしないとできないと思います。

サイト内で何度も切り返すのは、土が掘れるのであまり良くないですね。


1サイト使用の方は、サイト奥に縦向きに停めてる人が多かったです。


結局、うちの車の前にいつも使っている

BCキャノピードームプラスを立てて、

もう一台の前に子供達が寝るテントを立てることにしました。

一緒に行った義弟夫婦は車で寝る予定だったので、

キャンプが始めての姪っ子達が安心するように考えたつもり。

子供達のテントの横にタープを張って・・・

ってよく分からないと思いますが↓こんな感じです。

yunohara1105-05
なんだか適当にバラバラと立てちゃった感がありますが、

タープは雨が降らないかぎり中に入らない?のと、

夕食は外で火を囲んで焼き焼きしたかったので、

9番サイト側の空きスペースにテーブルを並べました。

雨が降りそうならテントとタープを連結してたと思いますが。


結果的には真ん中にも空きスペースができて、

子供達はここで遊べるし、ちょうどいいかな。なんて。


今回、子供用のテントは子供達に手伝ってもらいました。

yunohara1105-06

プラハンマーとプラベグでトントンしています。

いつもは手伝ってくれないチビねこも先輩顔です(笑)

yunohara1105-07

分担して、トントントン・・・

yunohara1105-08

初めてにしては上出来でしょうか。


その間にタープの張り綱を・・・

ほぼ無風でしたが、買ったばかりのユニのステンレスペグを試したくて。

でも、またまた写真を撮り忘れました

ペグハンマーPro.Sで打ち込みましたが、

曲がったりすることもなく強度は十分な感じです。

ソリステのようなガンガン叩ける気持ちよさはないですが、

軽さと収納性を考えると、いい買い物だと思います。


子供達は自分達で張ったばかりのテントへ早速!

yunohara1105-09

あれ?もう寝ちゃうのかな??



そんなこんなで、今回はこんな感じになりました。

yunohara1105-10

いつもと違ってイスもテーブルもずいぶんと多い!

かなり雑然としていますが、テーブルの向こう側に

結構なスペースがあるのが伝わらないかな??


設営が済んだので、少し休んだら夕食の準備と場内の見学です。


その3へ続きます。


にほんブログ村 アウトドアブログへ            blogram投票ボタン
にほんブログ村     FC2ブログランキング    blogramランキング

↑ランキングに参加してます。気が向いたらポチッとお願いします。

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

2011GWキャンプ 今年も湯の原温泉で

2011年5月3日~4日
湯の原温泉オートキャンプ場に行ってきました。

yunohara1105-01

湯の原は昨年のGW以来1年ぶり、2度目です。

昨年は区画サイトでしたが、少し狭かったのと、

今回は初のグルキャンってこともありフリーサイトを選択。


準備は3月から。

人気のキャンプ場なので、予約受付開始の朝には

9時になるまで夫婦で各々のPCの前で正座して待機(笑)


湯の原のフリーサイトと言えば、

関西圏のブロガーさんがよく集っている記事を目にすることもあり、

すごい人たちの間に挟まるとちょっと恥ずかしいかな(何が??)

と思って、独立している14・15番を取るつもりだったのですが、

画面の更新とともに予約済み。

片方しか予約できませんでした

すぐに方針を変更、

まだ空いていたサイトを隣同士でどうにか予約できたのでした。




そしてやっとやって来た出発の朝。

4月中に肩慣らしと思っていたのですが、

行けずじまいで今年初のキャンプです。


半年ぶりとあって何をもって行けばいいやら・・・頭が働きません。

とりあえずいつもどおり積み込んで、

もう1家族分の荷物は合流してから積んでもらうことにしました。

yunohara1105-02b

積み込みはいつまでたっても上手くなりません…


この車に乗ってるうちはムリかも


とりあえず忘れ物もなく、予定より遅く出発!

少~しだけGW渋滞を味わいつつ、舞鶴道~北近畿豊岡道で和田山へ。

混雑も一切なく、ツーリングのライダーも気持ちよさそう。


ただ、眺めのいいはずの橋からも、なにやら粉っぽいもののせいで

遠くの山がほとんど見えないのがかなり気になりますが、

今日は霧が濃いな~なんて

訳の分からないウソを自分に言い聞かせて、ひたすら走りました


和田山ICの出口はいつもどおり混雑していますが、

テンション上がっているので苦になりません。


休憩で寄った和田山IC付近の空は・・・

yunohara1105-03

どんよりです。

でもこれ、決して天気が悪いわけではなくて、

憎憎しい黄色いアイツです。


覚悟はしていたけど、ここまで酷いとは…

ただでさえ体調悪いのに、これでは鼻水が止まらなくなってしまう


とりあえず、ここまでの道中同様にってことにして、先を急ぎました。



次に停まったのはイートバリュー日高店。

今回は1泊なので、ここで適当に買い物を済ませます。

中ではキャンプなのか、BBQなのか、

明らかに普通の買い物とは違う人がチラホラ。

早く出発したい気持ちをグッとこらえて、


昼用のビールと、


夕方用のビールと、


湯上り用のビールと、、



ちょっとくどかったですね

たんまり買い込んだら出発です。




ここまで来たらあと少し!


殿さんそばの前を過ぎるとテンションが上がります!!


集落内の道を右に曲がって急な坂を登ったら・・・着いた~!


受付で、黄砂がひどいよ~なんてトドメをさされつつ、


ワクワクしながら下の広場へ。


今回のサイトは9番と10番です。

細長い湯の原のフリーサイトで、狭くてうまく張れなかったら

どうしようかと心配していましたが、2サイト分あれば超広大!


これで1サイト2000円(+美化協力金500円)は格安です。

あの方のアドバイスで車に積んでいたガルヴィのクーポンも

あの方のアドバイスどおりちゃんと2枚出して、10%OFF。

もともと安いので10%OFFは大きくはないですが、ありがたいです。


とりあえず設営前にビール飲みながらランチ。

yunohara1105-04

子供たちはシートを広げてピクニックモードで。


サイト内の配置を考えつつ、

フライドチキン&ビールというメタボな組み合わせを満喫しました。



やっと着いたところですが、長いのでその②に続きます。


にほんブログ村 アウトドアブログへ            blogram投票ボタン
にほんブログ村     FC2ブログランキング    blogramランキング

↑ランキングに参加してます。気が向いたらポチッとお願いします。

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

湯の原温泉オートキャンプ場 おまけ


GWに湯の原温泉オートキャンプ場に行った帰りに、

出石(いずし)に行ってきました。

出石と言えば但馬の小京都と言われる観光地なのですが、

地理的に少々不便(ごめんなさい)なこともあってなかなか行けないので、

今回思い切って寄ってみました。

キャンプとは一切関係ない記事なのでスルー推奨です(笑)



yunohara-100550

全国的な知名度は?ですが、

写真はこの町のシンボル、辰鼓楼です。

かつては時間毎に鼓を打ち鳴らしていたことからその名が付きました。

出石と言えば「出石そば」ということで、早速蕎麦屋へ。

yunohara-100551

今回お邪魔したのは辰鼓楼の近くにある松福堂さんです。

yunohara-100552

広い座敷の他に、外にも席があり、堀で泳ぐ鯉や亀を見ながら蕎麦を楽しめます。

yunohara-100553

出石そばの特徴である皿そば。

一人前5皿のところ、2皿サービスということで全部で21皿!

大きなお盆に載って運ばれてきたときは、ちょっとテンションが上がりました

葱とワサビの他にとろろと玉子も付いていて、した気分。

ガツガツ食べる麺大好きなチビねこ。

撤収前に軽く昼食をとったんですけどね~

そして数分後・・・

yunohara-100554

え~、本日の結果発表

ママねこ6皿

パパねこ5皿

チビねこ10皿

みんなまだまだいけそうでしたが、わんこそばじゃないしね・・・

ちなみに一皿単位で追加注文ができますよ。


腹ごしらえが済んだ後は、城跡と城下町を散策です。
(幸運なことに松福堂さんで車をそのまま預かっていただきました)

yunohara-100553

辰鼓楼の前を通って登城門へ向かうと、

やや低めの石段が重なった城跡が見えてきます。

小さい山城といった感じでしょうか。

どことなく親しみが湧く佇まいです。

yunohara-100554

城跡内には出石そばの由来も書かれてあり、

江戸時代に信州上田の仙石氏が国替えとなった際に、

蕎麦打ち職人を連れて入城したことが始まりだそうです。

yunohara-100555

城の上には神社がありました。

立ち並ぶ朱塗りの鳥居が綺麗で思わずパチリ

yunohara-100556

上まで登ったあとには、城下を一望。

見える町並みも小京都を感じさせます。


このあとはお土産屋を回っていたのですが、

こんなものを見つけました。。

yunohara-100557

これは一体?

何なんだ??

なぜここに、なんのために??

知っている人は教えてください


テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

パパねこ

Author:パパねこ
今年こそはキャンプに行こう!
と決めた2008年正月。
2009年5月、構想一年を経て
ようやくデビューしました(笑)

構想期間中、意気込んでブログまで作ってみました。
キャンプの楽しさを伝えられたらいいなぁ~
 

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

blogram投票ボタン
↑クリックお願いします!
ご訪問ありがとうございます


ジオターゲティング
このブログの成分は??
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
Topics
coleman特集 ユニフレーム特集 スノーピーク特集 SOTO特集 キャンプのオススメお買い得セット キャンプ入荷速報
おすすめ
月別アーカイブ
ブログ内検索

全ての記事を表示する

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
admin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。