スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行?キャンプ? 健康ふれあいの里(’09/9) ⑦

9月20日~22日
香川県にある「健康ふれあいの里」に行ってきました。

ここまでのあらすじ
その1:高松観光 讃岐うどん編
その2:高松観光 平家物語歴史館・栗林公園編
その3:キャンプ場到着編
その4:1日目夜編
その5:こんぴらさんと長田うどん編
その6:焚き火と麦酒と星空編


長かった健康ふれあいの里でのキャンプも、いよいよ撤収の日です。

kenkofureai-51

朝にはやむかなぁ…と淡い期待を持っていたのですが、
結局、霧吹きで吹いたような細かな雨は上がらず

とうとう雨撤収確定です。

朝食後、少し上がってはその度に雑巾で拭き拭き。
わずかな希望で陽が差すのを待っていたら、また降ってを繰り返して…
粘ってはみたものの結局、最後の最後まで雨は上がりませんでした。

帰ってから明日干すしかないか~と諦めることに。
濡れ方のましだったテントは適当に丸めてバッグへ。
最後に畳んだタープはIKEAの持ち帰り用の大きなバッグへ放り込み出発です。
(ブルーシートで出来たこのバッグ、とても重宝します!)

キャンプ場を出て、首切峠を越えてまず向かったのは…

「岡製麺所」

まっぷるに載っていた肉うどんの写真が美味しそうで、
キャンプの計画中から必ず行こうと決めていたお店です。

雨も上がり、他に車もなくのんびりと走っていたときのこと。

パパねこ:「もうだいぶ近くちゃう?」

ママねこ:「えーっと…」 

ママねこ:「あ、火曜日定休って書いてる!」
       (注:本日9月22日は火曜日です♪)

パパねこ:「…祝日やし、もしかしたら開いてるかも?とりあえず行ってみるか。」

まぁ無理だろうなぁと思いつつ、無責任なことを言ってとりあえず向かいます。

予想通り、シーンと静かな辺り一帯(笑)


急遽、予定変更して一番近いうどん屋を目指します。


着いたのは…

「池内うどん店」

kenkofureai-52

うどんとそばの両方がある、讃岐うどん屋としては珍しい店です。
1玉200円は本来のおやつ感覚、素晴らしいです!


kenkofureai-53

まだ10時過ぎだというのに早速行列です。
皆さん店の外でどんぶり鉢を持って食べています。
左の水色の暖簾をくぐって建物の裏手から屋内に入り、
うどんをもらって自販機の左の入り口から出てきます。

kenkofureai-54

茹でた麺にだしをかけ、ネギが少しのっただけのシンプルなうどんです。
コシのある麺を堪能しました!

近くにあった超有名店の「山越うどん」はすでに本日終了の看板が出ていました。


お腹も満たされ、睡魔と闘いながら次に向かったのは丸亀城。
チビねこと約束していた場所でもあります。

kenkofureai-55

“石の城”と呼ばれるだけあって見事な石垣です。
大手側からの坂は相当な勾配で、登るのをやめようかと(笑)

kenkofureai-56

石垣とは対照的なこじんまりとした天守閣は、現存する12の天守閣のひとつです。

kenkofureai-57

この辺りの山の特徴なのか、平地にポツンと山があるので、
とても眺望がよかったです。

カメラで撮り歩いていたチビねこは、観光客のお姉さんに
カメラマンとしてカメラを預かりシャッターを押させてもらいました。
親としてはカメラ落とさないか、ちゃんとシャッター切れてるか、不安でしたが、
旅の思い出の大役を与えてくれたお姉さんに感謝です

kenkofureai-58

城址内は良くも悪くも手付かずで、兵どもが夢の跡のような風情があちこちにありました。

kenkofureai-59

IMG_0230.jpg

彼岸花が処々に咲いているのがとても印象的でした。


この後、テントやタープの乾燥も兼ねて城のふもとの公園でのんびりと過ごしました。

kenkofureai-60

次第にやることがなくなって…

kenkofureai-61

ひとり罰ゲーム?

kenkofureai-62

雲行きが怪しくなってきたので出発です。
テントは9割がた乾いた感じです。これならまっいいかって感じで。

四国最後の目的地は、やっぱりうどんで締めましょう!

朝に食べ損なった肉うどんを求めて「飯野屋」を訪ねました。

kenkofureai-63

と大きな看板がありました!

kenkofureai-64

店の前まで行くと、とてもいい匂いが。さらに期待が高まります。
時間のせいか行列もなくすんなり入れましたが、それでもテーブルはほぼ満席。

注文はもちろん「肉うどん」です!

kenkofureai-65

公園でちょっと冷えてきていたのもあって、このうどんは最高に美味しかったです。
他の店は麺を楽しむ感じだったのですが、ここはだしがとても美味しくて、
まさしく締めに相応しい一杯でした

ここで四国に別れを告げ、瀬戸大橋を経由して帰路に着きます。

kenkofureai-66

途中、与島SAにて。

ここからは皆さんのご推測どおり遠い遠い道のりとなりました。
1000円渋滞に事故、故障車、気を付けないといけないなぁ…と思いながら、
楽しかった3日間のキャンプ、どうにか無事に家までたどり着きました。

四国、今回は行けなかったとこも含めてまた行きたいなぁ



にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ      
にほんブログ村     FC2ブログランキング
↑ランキングに参加してます。気が向いたらポチッとお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

旅行?キャンプ? 健康ふれあいの里(’09/9) ⑥

9月20日~22日
香川県にある「健康ふれあいの里」に行ってきました。

ここまでのあらすじ
その1:高松観光 讃岐うどん編
その2:高松観光 平家物語歴史館・栗林公園編
その3:キャンプ場到着編
その4:1日目夜編
その5:こんぴらさんと長田うどん編


2日目、ようやくキャンプ場に帰ってきました~

いよいよ夕食&焚き火タイムです♪


今日も手抜きご飯…ちょこっと焼くだけです。
1日目は炭が安定するのにやたらと時間がかかったので、早い目に準備をします。

kenkofureai-45

いつもの手羽先と親鶏、牛モモを焼いただけです
親鶏はあまりスーパーで売っていないのですが、
香川県は骨付き鶏が名物とあって、香川が本拠のマルナカではたいてい売っています。
醤油や砂糖に漬けておき、焼いたあとで薄く切ってポン酢をかければ酒の肴にはぴったり。
焼くとかなり硬いのですが、噛めば噛むほど味が出てきます。

ネギを山ほど添えるとさらに美味しいんですけどね、、
今回は面倒なので海賊風です

チーズはスモークにしようと1日目に買ったのですが、
のんびりしたかったのと、翌朝のチェックアウトが早かったのとで、
スモーカーは登場せず、そのまま食べてしまいました(笑)

これでパパねこ的には料理は終了~
あとはただ座って、ひたすら飲み食べるだけです。

kenkofureai-46


家から持って来た鳴門金時で焼イモです。

kenkofureai-47


焼イモを食べてママねこ出航~

kenkofureai-48

やっぱりこのチェアの座り心地は最高ですね



この日は初めて星空に会えました

いつも星空の綺麗なキャンプ場を選んでいるのですが、
曇りばかりで星が見えることがなかったのです。

その後ママねことチビねこはテントへ移動し、
ひとり空を見たり、焚き火を見たりしながらまったりしていましたが、
徐々に星が隠れていきます。

明日は雨かぁ…と思いながら、
物音を立て無いよう注意して道具をタープの中に移しました。

そしてテントに入ったらパタパタとフライを叩く音が。

思ったより早く降り出したので、朝には上がってくれたらいいなぁ。
なんて都合のいいお願いをして眠りにつきました。



にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ      
にほんブログ村     FC2ブログランキング
↑ランキングに参加してます。気が向いたらポチッとお願いします。


Coleman(コールマン) コンフォートキャンバスチェア
Coleman(コールマン) コンフォートキャンバスチェア


小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) リラックスアームチェア
小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) リラックスアームチェア






Coleman(コールマン) 2600 ピナクルLPガスランタン
Coleman(コールマン) 2600 ピナクルLPガスランタン


イワタニ産業(Iwatani) ジュニアランタンCB-JRL2
イワタニ産業(Iwatani) ジュニアランタンCB-JRL2






ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアグリル
ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアグリル









テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

旅行?キャンプ? 健康ふれあいの里(’09/9) ⑤

9月20日~22日
香川県にある「健康ふれあいの里」に行ってきました。

ここまでのあらすじ
その1:高松観光 讃岐うどん編
その2:高松観光 平家物語歴史館・栗林公園編
その3:キャンプ場到着編
その4:1日目夜編


だいぶ引っ張ってますが、ようやく2日目です

kenkofureai-29
(ちゃんとファスナー閉めてなかったので、裾が捲れてますが見ない方向で…)

キャンプ場では不思議なくらいに気持ちよく、朝早くに目が覚めます。
とりあえず、ひとりで外に出てコーヒーをいただきます。(インスタントだけど)


ここのチェックアウトは9:00と早いので、皆さん早いのかな?と思いきや、
特にいつもと変わらない感じで、7:00くらいだったかな?
撤収に異常に時間のかかる我が家では考えられない…

2日目は、近くの「こんぴらさん」に行くことぐらいしか予定がないので、
他のサイトの方々が撤収しているのを遠目に眺めたりしながら、
いつもの1泊キャンプでは味わえない、のんびりした時間を過ごします。

kenkofureai-40
今回初登場のコンフォートキャンバスチェアは
夜は座らせてもらえないので朝のうちに(笑)


素早く撤収される方々と、早々に出かけて行かれる方々と、
結局9時過ぎにはガラガラ。

kenkofureai-30


我が家も遅まきながらお出かけです


今日の予定としては…
「こんぴらさん」のお参り → うどん → 買出し
と、かなり緩やかな予定です。
きっと、キャンプ場に戻ってからのんびりできるはず…


と思ったのですが、さすがにシルバーウィークで琴平町は大渋滞。
こんぴらさんの入り口までジワジワとしか進めません。

キャンプ場からは、前日に彷徨ったあたりを通ってすぐのはずでしたが、
駐車場に車を停めたのは昼前でした。


さっそく階段を登って登って、
登ること785段。


kenkofureai-31

ようやく本宮に到着!


kenkofureai-32

本宮からは讃岐富士を始めとする特徴的な山々と、
遠くには瀬戸大橋が望めます。


kenkofureai-33

社務所でお守りを買って、今度は下りです。
やっぱり下りは楽ちん

結局、山を下って土産物屋を回ったら、2時を過ぎていました。
本当はお昼を食べてから、「ことひら温泉 琴参閣」に行くつもりだったのですが、
あまりの人の多さに早々に離れることにしました。

渋滞の中、まっぷるをめくって向かったのは「小縣屋」。
しょうゆうどんの元祖で、大根を自分ですりおろすという店です。

ところが、ここでもまた大行列…
店の入り口が見えない列に少し並んでみましたが、ちっとも動かない
先頭の方を見に行くと、今いる場所はちょうど店の裏で、
正面までぐるっと回ってつながっているようです。

3時を回ってお腹も空いてたし、
どうしてもここじゃなきゃダメってわけでもなかったので、
交差点の斜め向かいにある「長田うどん」に変更です。

kenkofureai-34


同じような考えの人と、初めからこちらに来た人とでそれなりに行列ですが、
さっきよりはかなりマシかなと列に参加してみました。

待つこと数十分。

kenkofureai-35

席に着いて待っていると、大きなだしが目に付きます。
これは釜揚げ用の温かいだしです。


そして、さらに数分。

kenkofureai-36

やっと来ました~!
この日も暑かったのでパパねこは冷やしうどんです。
(ここは釜揚げが看板メニューのようですが)

早速いただきま~す

kenkofureai-37

ここの冷やしうどんは、他のぶっかけ等とはまた違った味でした。
「冷やしうどん」という名前がしっくりくる味でしたよ。


おいしいうどんをいただいた後は、
前日と同じマルナカで食材&アルコールを買い足します。

ここで本当は一度キャンプ場へ戻る予定だったのですが、
予定よりだいぶ遅くなっていたし、前日のような迷子ももうたくさんなので
お風呂を済ませて帰ることにしました。

本日のお風呂は「かりん温泉」です。

kenkofureai-39

ここが「健康ふれあいの里」からは一番近いと思われます。
町営の施設で、地域の方の健康増進が目的らしく飾り気はないのですが、
入浴料が大人500円・小人300円とリーズナブルで、
露天風呂はないものの、数種類のお風呂が楽しめます。
ここでもお風呂上りに冷たい水をいただきました

ただ、残念なことに間もなく閉館のお知らせが…

kenkofureai-38

そんなに古さを感じることもなかっただけに、
もったいないなぁ…と思ってしまいますが、致し方ないですね。
最後の最後に入れてよかったです。

さっぱりしたところでキャンプ場へ戻り、少し遊んで夕食の支度です

そして待ちに待った焚き火


なのですが、夕食の様子は次回に。
続きも読んでくださいね~


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ      
にほんブログ村     FC2ブログランキング
↑ランキングに参加してます。気が向いたらポチッとお願いします。

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

旅行?キャンプ? 健康ふれあいの里(’09/9) ④

9月20日~22日
香川県にある「健康ふれあいの里」に行ってきました。

ここまでのあらすじ
その1:高松観光 讃岐うどん編
その2:高松観光 平家物語歴史館・栗林公園編
その3:キャンプ場到着編



更新をサボってたなかなか時間がとれなかったもんで、
どこまで書いてたか忘れてしまいました
しかもまだ1日目…


えーっと、そうそう、設営が済んで一段落してから買い出しに行ったのです。

暗くなると設営できん!ってことでとりあえず設営し、
道中で済ましておくはずだった買い出しに向かいました。

健康ふれあいの里を出てまんのう町の中心の方へ、
ママねこの運転で適当に走ります

ちなみに、こっちに出れば首切峠は通らなくてすみます。
いや、通った先には何もないので、
初めてでもそちらへ向かう人はいないと思われます。ハイ。


下調べでは、近くにはスーパー「マルナカ」があって、
ここで買い物をすればバッチリです。

話は逸れますが、マルナカは四国・山陽を地盤としたスーパーで、
香川や岡山ではかなりの頻度でお世話になると思われます。
最近では兵庫県南東部から大阪府下でも見かけるようになって来ました。
肉も魚も野菜も安いのですが、個人的には肉類の品揃えの良さがお気に入りです。




そんなことを言いながらも車は順調に走り、
そろそろマルナカが見えてくるはずなのですが・・・
行けども行けどもそれらしいものは見えません。

かれこれ10分以上走っているような。


本に載っている道を走っているはずですが、地図そのものが略図なんで、
どこがどこなのかさっぱり分からず。

結局、諦めてナビでマルナカまんのう店を検索しました。
「初めから素直に案内させればよかったね~」と言いながら走ることさらに数分。
6時を過ぎ、すでにライトを点けないと走れないほど暗くなっていました。


ポーン♪ 目的地周辺です。音声案内を終了します。






「え?、どこ?」

着いた先は明かりも無いような場所。確かに道端が広く舗装されているような…
舗装された駐車場と思しき場所の奥に目を凝らすと・・・
いかにもな建物があって、marunakaと書いた看板が外された跡がありました!


「ん?閉店?いや、移転か?」

いくら考えたところで、どっちにしろココでは買い物などできそうにありません


とりあえず、軽いパニック状態でそのまままっすぐ走ってみます。


「あ、なんか明るいところ発見!よかった!」


よかった!と入ったのはホームセンターの駐車場でした


ダッシュで焚き火用の薪を買いながら、無事にスーパーの場所を聞き出します。
来た道をまっすぐ引き返せばマルナカがあるとのことで、ようやく到着。

知らない土地で日が暮れると、
ここまで何もかも分からなくなるとは思ってもみませんでした。
今日の夕食は時間も無いしってことで、お惣菜&プチ焼肉です。
もちろん、アルコールもたっぷり仕入れて次の目的地へ。



次なる目的地はお風呂。
もちろん温泉です!

こんなにバタバタするのは予定に入れていなかったので、
温泉はちょっと遠いところ(と言っても10分くらいかな?)。
確かお風呂が20時までだったような…
もう19時を回っています。

自然とアクセルに力が入り、
キャンプ場を通り過ぎる格好でどんどん走ります。


そしてどんどん山奥へ


到着~


今回はすんなりつきました!

今日のお風呂はビレッジ美合館です。
あ、営業時間は21時まででした。


数種類の内風呂とサウナ、谷川に面した露天風呂もあってなかなかgoodです。

サウナで汗をかいて、露天風呂でひんやりとした空気に触れる。
束の間の非日常体験でした。

時間のせいかほぼ貸し切りだったので、チビねこがチョロチョロしても安心でした。
しかも風呂上りには冷たいお水もいただいて大満足。
あとはキャンプ場へ戻って、食べて飲んで寝るだけです(笑)


キャンプ場へ戻ってきたのは20時過ぎ。
さすがにまだ皆さん起きていて一安心。

さっそくお湯を沸かしたり、炭火を起こしたりしながら1本目

kenkofureai-28


買ってきたお惣菜をつまみながら、

「この炭、火の粉ばっかで全然火点かんし…」とぼやきつつ。


kenkofureai-27


炭がいい感じになるまでかつて無いほど時間がかかり、
すっかり遅くなったので焚き火は諦めることに。
(チェックアウトが9時のせいか、この夜は皆さん寝るのが早かったです。)


IMG_0088.jpg

1日目はこんな感じでした。
翌日に備えていつもより早めにお休みなさい


小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) リラックスアームチェア
小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) リラックスアームチェア

まったりタイムに大人気のチェアです。
シート地がゆったりしていて、包み込むような座り心地です。


Coleman(コールマン) コンフォートキャンバスチェア
Coleman(コールマン) コンフォートキャンバスチェア

焚き火に最適なチェアかな?
こちらは生地がしっかりとしていて、どっしりとした座り心地です。


Coleman(コールマン) イージーロール2ステージテーブル4
Coleman(コールマン) イージーロール2ステージテーブル4

小さめのロールテーブルです。
脚を取り外すことで高さが調整できるので、
焚き火テーブルのない我が家ではダイニング・焚き火兼用です。

ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアグリル
ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアグリル

定番中の定番ですね。
説明不要、買って後悔なしの一品です。




にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ      
にほんブログ村     FC2ブログランキング
↑ランキングに参加してます。気が向いたらポチッとお願いします。

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

旅行?キャンプ? 健康ふれあいの里(’09/9) ③

9月20日~22日
香川県にある「健康ふれあいの里」に行ってきました。

ここまでのあらすじ
その1:高松観光 讃岐うどん編
その2:高松観光 平家物語歴史館・栗林公園編


さて、栗林公園で綺麗な庭園を撮りまくっていたわけですが、
気が付けば、すでに15時近くになっていました。

普通であれば設営が済んで一段落…という時間ですが、
健康ふれあいの里のチェックインは16時。
そういった理由もあり、のんびりと高松市内の観光を楽しんでいたのです。

高松市内から「健康ふれあいの里」のある
まんのう町までは、一般道でも1時間少々で着ける距離です。
途中で食料を調達することとして、とりあえずキャンプ場を目指します。

高松市周辺の道路は、交通量の割に道が広く快適でした。
SWの最中ですが渋滞もなくどんどん進んで


どんどん山の中へ(笑)


途中にイオンもあるし、キャンプ場の近くにスーパーもあるし、
買い物には困らないはず…



だったのですが、



とにかく早く目的地に着こうとする我が家のナビ。



もうすぐイオンというところで幹線の国道を外れ、

抜け道?をひたすら走らせます。



まずい

コンビニもほとんどない…

完全に田舎道やん




そうこうしているうちに、キャンプ場のすぐそばまで来ています。



パパねこ
「先にチェックインして、テント張るだけ張って、買い物行ってお風呂入って戻ろか。」

ママねこ
「買い物できる場所あるんやったら、それでいいんちゃう?」


パパねこ
「首切峠やって。」


ママねこ
「さっきからお墓みたいなん道端にいっぱいあるけど、何?」


緑が深くて、ちょっとジメジメした感じの峠の切り通しを抜けます。

ママねこ
「キャンプ場ついたら、わたしらだけやったらどうしよ…」

ちょっとマニアックなキャンプ場なので、不安なようです。


パパねこ
「確かに他に誰もおらんかったら寂しいなぁ。」

ママねこ
「だいじょうぶ?」

パパねこ
「行ってみて気に入らんかったら、明日は他探せばいいやん。」


そんな感じで話しながら、街中に出ることもなくキャンプの入り口に到着しました。


kenkofureai-22


16時前、管理棟の前の駐車場にはキャンプに来たような車はなく、

人影もありません。

ママねこ
「ほら~、だいじょうぶ?」



「とりあえず見て来るわ。」ってことでチビねこを連れて、
2階の受付を訪ねます。


受付にいたのは気さくな中年女性。

早速、2泊分の利用料を払い、注意事項などを確認します。
チェックアウトが9:00と早く、気になっていたので延長について確認したところ、
デイ料金の1,000円で16:00まで延長可、当日申し込みもOKということで一安心です



そして肝心の混み具合ですが・・・


念のため聞いてみます。


パパねこ
「今日はやっぱり忙しいですか~?」


受付の方
「今日は満員ですよ。」


という会話を交わしている間にも問い合わせの電話が入り、
仕方なく断っている状態でした


車に戻って、ママねこを安心させてサイトへ向かいます。


着くと、もうすでにテント・タープがたくさん並んでいます。
九州や中部といった遠方の車も多く、
雰囲気から察するに連泊の方が多いようです。


kenkofureai-23

サイトはそれなりに広かったのですが、なぜか栗の木があり枝が低く垂れています。
その脇には切り株?イス?がありデッドスペースになっているので、
それほど自由に配置できない感じです。


kenkofureai-25

こんな感じでイガがいっぱいなっています。
もちろん地面にも落ちているので、裸足にクロックスのパパねこは、
設営中に何度か痛い思いをしました

kenkofureai-26

とりあえず設営完了!

といいつつ、写真は翌朝撮ったものです(笑)
設営が完全に済んだ頃には薄暗くなってました。



この後、食料を調達しに出て行ったのですが、
これがまた大変でした… つづく。





~健康ふれあいの里~

今回利用したのは区画サイト。
フリーサイトもあるようなのですが、電話での問い合わせ時に
区画サイトの方が広いと聞いたのでこちらにしました。
(ネットでサイトが狭いという書き込みも見かけましたので)

サイトは受付からの進入路の左右に広がっており、
今回利用したのは右側だったので左側の様子は分かりませんでした。

区画サイトは基本的に林間に近いイメージで、どのサイトにも木が立っていて、
サイトによってはベンチがある場合もありました。
どのサイトも、進入路、木やベンチなどから駐車スペースが制限され、
広さの割にあまり自由度がない印象です。

<料金>
区画サイト:1泊(16:00~9:00) 1,500円
デイキャンプ:1,000円

という料金で、2泊の場合は1,500円×2泊+1,000円(2日目の昼分)=4,000円でした。
1泊が1,500円と本に書いてあったので3,000円かと思っていたのですが、
デイ料金は別なんですね…それでも格安なので不満はないですが。

kenkofureai-24

区画サイトには照明と水道が付いていました。
水道は蛇口の鍵を受付で借りておかないと使えません。
照明は夜(22:00頃だったかな?)は消灯されます。

本には電源付と書いてあったのですが、各サイトにはありませんでした。
サニタリー棟の前に電源BOXがあり、ここから引いてもいいみたいでしたが、
コードリールがないとまず利用出来ないと思います。

地面は砂利で、たまに大きな石に当たるので、
ソリステのような頑丈なペグがあった方がいいと思います。
テントに付属していたプラペグは先端が大きく曲がっていました。


トイレ、炊事場は中央に1ヵ所あり、お湯は出ません。
洗い物用のシンクも4つしかないので混雑する可能性は高いです。
コインシャワーがありましたが、使わなかったのでどんな感じかは分かりません。


健康ふれあいの里公式ホームページはこちら



にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプ・オートキャンプへ      
にほんブログ村     FC2ブログランキング
↑ランキングに参加してます。気が向いたらポチッとお願いします。

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

パパねこ

Author:パパねこ
今年こそはキャンプに行こう!
と決めた2008年正月。
2009年5月、構想一年を経て
ようやくデビューしました(笑)

構想期間中、意気込んでブログまで作ってみました。
キャンプの楽しさを伝えられたらいいなぁ~
 

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

blogram投票ボタン
↑クリックお願いします!
ご訪問ありがとうございます


ジオターゲティング
このブログの成分は??
最新コメント
リンク
最新記事
カテゴリ
Topics
coleman特集 ユニフレーム特集 スノーピーク特集 SOTO特集 キャンプのオススメお買い得セット キャンプ入荷速報
おすすめ
月別アーカイブ
ブログ内検索

全ての記事を表示する

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
admin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。